ネット放送聴き方ブログ
インターネットで放送を聴きたい方のためのブログです。 放送をされる方で誰かに放送の聴き方を教えたという時に、ご自由にお使いください。
プロフィール

猫目☆

  • Author:猫目☆
  • ネットラジオしている猫目☆です。
    自分も放送してます。
    リンクフリーですのでどなでもご自由にお使いください。

    兄弟ブログ(自分のことはここに書いてる)

    猫目のきまぐれ



放送中のお知らせ

放送中はどちらかが赤くなります。

↑クリックで放送聴ける



アクセスカウント

総合アクセスカウント
ユニークアクセスカウント
今日昨日のアクセス表示用



お気に入り登録



全記事(数)表示

全タイトルを表示



カテゴリー



エントリー

ALL



評価

このページを見て・・・

質問 わかりやすさ度
すごくわかりやすかった
まぁまぁわかりやすかった
普通かな
いまいちわかりづらい
まったくわかりません

コメント



- アクセス解析 -



ブログランキング

このブログがいいなと思った方はクリックをお願いします。

意味はないけど、一応おいてる感じ。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Hateburolls



あなたの地域の天気予報



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



IP検索



国盗りカウンター

サイトに訪れたユーザーの都道府県をカウントして、キャラクターが成長します。

2009/03/02~



            
フリーエリア
    



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主の紹介。
ハンゲーム20歳以上ロビーで放送する放送仲間のHPができました!

変態海族団バナー

ブログ主は現在ここでラジオをやっています。
普通にネトラジやりたいやつリレー DJ猫目
放送URL  http://std1.ladio.net:8010/nekome.m3u

時々朗読もしてる。
VIP朗読スレまとめ@Wiki 猫目
放送URL http://std1.ladio.net:8030/necome.m3u

ブログらしいブログもやっています。(放送後期や日記とか)
猫目のきまぐれ


▼放送中だと赤くなります▼
普通にネトラジやりたいやつリレー / 朗読ラジオ
        


さすがにページ数が増えて、1ページ表示がきつくなってきたのでデザイン変更を考え中。

2009/03/02
ブログのテンプレートを新しくリフォームしました。
デザインは一緒ですが、新機能に対応&IE以外のブラウザのエラーが直ったよ!

2009/03/31
aacPlusについての記事を追加

※記事の作成日時は順番調整のために正しくありません。
※この記事は広告対策で定期的に新規作成されます。
スポンサーサイト
☆目次☆
トップページ表示ですべての記事が表示されている時の、ページ内移動用です。

Windows Media Playerネット放送を聴く!
WINAMPでネット放送を聴く!
タイムラグを減らすことについて。
WINAMPのタイムラグの減らし方
Windows Media Playerのタイムラグの減らし方
ねとらじスケープの使い方の解説
動作が軽いねとらじ方法「foobar2000+edcast(oddcast)」
aacPlusについて
Windows Media PlayerでaacPlus放送を聴く!
aacPlusの放送方法
★リンク集★
訪問者用
HOME
Windows Media Playerで放送を聴く!
Windows Media Playerネット放送聴く!


まず最初に出された放送IPをマウスでくくります。
(放送IPとは、http://~~:8000またはhttp://~~.ddo.jp:8000のことです。)
20050616184630.jpg
のようになったらそこで、【Ctrl】キー押しながら【C】をおしてください。

(【Ctrl】+【C】は文章のコピーです。)
20050610000454.jpg
(コピーが出来ていても、なにも表示されません。)


次にWindows Media Playerを開いてください。
Windows Media Playerの左上の少し枠から外れた部分にマウスをもっていくと
20050610000531.jpg
↑のように『ファイル(F)』が出てきます。ここをクッリク!!

〔出てこない場合〕
Windows Media Playerの右上のほうにある▼マークをクッリクしてください。
20050610000608.jpg

で括ってあるところをクリックすると・・・・
20050610000650.jpg
↑のように『ファイル(F)』が出てきます。ここをクッリク!!


『ファイル(F)』をクリックすると・・・・
20050610000732.jpg
↑が現れます。そのなかにある『URLを開く(U)』をクリック!!


『URLを開く(U)』をクリックすると・・・・
20050610000811.jpg
↑のウィンドウが出てきます。そしたら、この枠内で
【Ctrl】キー押しながら【V】を押してください。
先ほどコピーした放送IPが出てきます。
そして、放送IPの貼り付けが完了したら、[OK]をクリックして完了です!

(【Ctrl】+【V】は文章の貼り付けです。)
20050610000850.jpg
(もし、放送IPのコピーと貼り付けができないと言う場合は、自分で直接入力してください)

あとはホストさんの放送をお楽しみください:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
音が来たら『音来ました。』とホストさんに知らせてあげるのがマナーです(´・ノω・`)コッソリ


☆注意☆
Windows Media Playerのヴァージョンが9or10でない場合
放送が聴けないことがあります。
その場合は、Windows Media Playerの更新をしてください。

更新方法①
Windows Media Playerを使い更新する。
①[ヘルプ] メニューの ②[プレーヤーの更新の確認] をクリックし、画面上の指示に従います。 20050610000931.jpg

更新方法②
Windows更新HPは↓のURLでいくことができます。
http://windowsupdate.microsoft.com/
(この更新HPはOSがWindowsの場合に限ります。また更新は自己責任で行ってください。)



【他の方法】
ショートカットキーを使用して、一発でURL入力画面を出す!
Windows Media Playerを起動したら、[Ctrl]キーを押しながら[U]キーを押してください。
すぐにURL入力画面が出ます。
20050618125618.jpg
                    
20050610000811.jpg

WINAMPで放送を聴く!
WINAMPネット放送聴く!


まず最初に出された放送IPをマウスでくくります。
(放送IPとは、http://~~:8000またはhttp://~~.ddo.jp:8000のことです。)
20050616184630.jpg
↑のようになったらそこで、【Ctrl】キー押しながら【C】をおしてください。

(【Ctrl】+【C】は文章のコピーです。)
20050610000454.jpg
(コピーが出来ていても、なにも表示されません。)


次にWINAMPを起動させてください。
WINAMPの左上にある■マークをクッリクしてください。
[新スキンバージョン(Winamp Modern)]
20050616153453.jpg

[旧スキンバージョン(Win Classic)]
20050616153503.jpg
↑の赤でくくってある■部分をクリックです。


でくくってある部分をクリックしたら・・・
20050616153515.jpg
↑が出てきます。
そこから、【再生】【URLの再生(L)】と進み、【URLの再生(L)】をクリック!


【URLの再生(L)】をクリックすると・・・
20050616153522.jpg
↑のウィンドウが出てきます。そしたら、この枠内で
【Ctrl】キー押しながら【V】を押してください。
先ほどコピーした放送IPが出てきます。
そして、放送IPの貼り付けが完了したら、[開く(O)]をクリックして完了です!

(【Ctrl】+【V】は文章の貼り付けです。)
20050610000850.jpg
(もし、放送IPのコピーと貼り付けができないと言う場合は、自分で直接入力してください)

あとはホストさんの放送をお楽しみください:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
音が来たら『音来ました。』とホストさんに知らせてあげるのがマナーです(´・ノω・`)コッソリ

(この内容はWINAMPが日本語化されていることを前提としています) 


【他の方法】
ショートカットキーを使用して、一発でURL入力画面を出す!
WINAMPを起動したら、[Ctrl]キーを押しながら[L]キーを押してください。
すぐにURL入力画面が出ます。
ki-.jpg
                     
20050616153522.jpg

タイムラグを減らすことについて。
タイムラグ減らすことについて

放送とはネットラジオ ネトラジ ネット放送 と呼ばれます。

まず放送を聴くことをストリーミングといいます。
ストリーミングとは、ファイルをすべてダウンロードしてから再生しているのではなく
データーを読み込みながら再生しすることをいいます。
この方法だと、ファイルを保存することがないのでPCの容量関係なく放送が聴けるわけです。

なので、ネット回線がストリーミングに追いついていけない場合のためにその音をいい状態に保とうとプレイヤーが少し時間を遅らせてキレイに聴こえる状態にプレイヤーが頑張るわけです。
それを設定を変えてタイムラグ(時間差)を無くす設定をすれば放送を聞く場合にはタイムラグは少なくてすみます。
しかし、インターネットの回線速度が十分な速度がなく追いついていけない場合、それについていけずに音が途切れやすくなったり音質が下がったりするので、その設定をすればいいというものでもありません。
なので、このタイムラグを減らす設定をして状況が悪化した場合は設定を戻してください。
また、この設定は自己責任で行ってください。



WINAMPのタイムラグの減らし方
WINAMPタイムラグ減らし方!


WINAMPを起動させてください。
WINAMPの左上にある■マークをクッリクしてください。
[新スキンバージョン(Winamp Modern)]
20050616153453.jpg

[旧スキンバージョン(Win Classic)]
20050616153503.jpg
↑の赤でくくってある■部分をクリックです。


オプション(O)より設定(P)をクリックしてください。
amp



設定(P)をクリックすると、
amp
↑がでてきます。そしたらプラグインの①【Input】(入力)をクリックし、
次に②【Nullsoft MPEG(Laver1-3/CT AAC+/Dollby AAC)Audio Decoder 3.08 〔in mp3.dll〕】または【Nullsoft MPEG オーディオ デコーダ 4.6 [in_mp3.dll]】
をクリックしてください。


そうすると、
amp
↑が出てきます。
①のストリーミングデーターバッファとい場所を16KBに変更し、
②のストリーミングプレバッファのメーターを二つとも0%に近づけてください。
0%にしてはいけません。

※もし放送が途切れやすい場合は①のストリーミングデーターバッファの値を64KBに戻すか、またはその値を変更し自分で調整をしてください。
Windows Media Playerのタイムラグの減らし方
Windows Media Playerタイムラグ減らし方!


まずWindows Media Playerを起動してください。
Windows Media Playerの左上の少し枠から外れた部分にマウスをもっていくと
20050714013843.jpg
↑のように【ツール(T)】が出てきます。ここをクッリク!!

〔出てこない場合〕
Windows Media Playerの右上のほうにある▼マークをクッリクしてください。
20050610000608.jpg

で括ってあるところをクリックすると・・・・
20050714013950.jpg
↑のように【ツール(T)】が出てきます。ここをクッリク!!


【ツール(T)】をクッリクすると・・・
20050630171629.jpg
↑が出てきます。その中にある【オプション(O)】をクリックしてください。


【オプション(O)】をクリックしたら、
20050630171643.jpg
↑が出てきます。そうしたら 【①パフォーマンス】をクリックし
【ネットワークのバッファ処理】
の場所にある【バッファ処理をする(B)】にチェックをいれ②の部分の値を1に変更してください。
変更したら【適用(A)】をクリックすれば完了です。

もし放送が途切れやすい場合、【ネットワークのバッファ処理】
の【根底のバッファ値を使う(推奨)(U)】にチェックを戻してください。

ねとらじスケープの使い方の解説
シャオ志向さんの「ねとらじスケープ
の使い方・操作方法を簡単にですが、説明します。
他に紹介してるところがないので作りましたw
主観的操作性もまざってるので、参考程度にお願いします。


ちょくちょく追記しています。

ねとらじスケープは頻繁にバージョンがUPされています。
バージョン表記の部分は脳内変換してください。

『インストール』
ねとらじスケープ
から「Version 1.16 」をダウンロードしてzipファイルを解凍。
(Version 1.06 の場合は、Ladioscape1.06.exeをクリックして自動で解凍が始まります。)


○エンコーダーのインストール(必須ではない)

そのままでも「ねとらじスケープ」を使用できますが、その前にエンコーダーをインストールしておくといいです。

解凍された「Ladioscape1.16」フォルダの中にある。
mp3install.exe

をクリック。

インストール
の画面が出てくる。
MP3エンコーダーのインストールは、「午後のこ~だ 3.13a」にチェックが入ってればおk。
「Lame 3.98.2」は配信にLameを使いたい人はチェックをいれよう。どうせならいれてもいいかも。ちょっと時間かかるけど。

※この作業をしなくても、「ACMエンコード」で配信が可能です。何で配信するかは好みだと思うよ!

インストールが完了したら、「ladio.exe」でソフト起動。


※重要※

ねとらじスケープ1.06以前を使用している人へ(バージョン1.06から対応済)
■ねとらじ仕様変更(ドメイン化)詳細
http://blog.livedoor.jp/ladio_staff/archives/51500675.html
それに伴い、ねとレボリューション・ねとスケープでサーバーの情報が接続アドレスと一致しないため、リスナー数の表示が出来なくなっています。
※今後、サーバー移転の可能性もあるので、設定変更しておいたほうがいいでしょう。

■変更作業
本体の入っているフォルダ(LadioRevolution○○・Ladioscape○○)にある、
下記のファイルをメモ帳などで開いて変更する。
(※変更の際は必ずバックアップをとって変更してください。)

ねとらじレボリューション
・Servers.ini
 203.131.199.131 → std1.ladio.net
 203.131.199.132 → std2.ladio.net

・Destinations.ini
 203.131.199.131:○○ → std1.ladio.net:○○
 203.131.199.132:○○ → std2.ladio.net:○○
に変更(○○の部分は変更しない)

ねとらじスケープ
・Servers.ini
 203.131.199.131:8000 → std1.ladio.net:8000
 203.131.199.132:8100 → std2.ladio.net:8100
に変更。

■仕上げ
その後、本体を立ち上げて
サーバー設定に新しいサーバーのドメインが表示されるようになったら、サーバー設定を変更して完了です。





『ガジェット(G)』
ガジェット

○ハンドコントローラ
放送中に音量メーターだけ見れればいいって人はこれで音量メーターを独立して出せる。

○ねとレボ・ねとステからのお引っ越し
「ねとらじステーション」「ねとらじレボリューション」を使ってた人は、ココを使うと設定をそのまま「ねとらじスケープ」に反映できる。改めて設定しなくてできるっちゅう親切だね。





『左側』
左側
○音量メーターこの音量メーターを目安に音量調整する。
少し遅れて反応するので注意しよう。
BGM音量がこの音量メーターに反応しないぐらい小さくてもBGMが流れてることもある。

※個人的意見
声の音量は-10dB超えるぐらいが丁度いい。-10dBから-3dBぐらいの緑メーターを狙おう。
でも、ねとらじスケープのレベルメーターで音割れと思っても実際音割れしてないことがよくあるよ。
BGM音量は-20dBを超えると声が聞き取れないレベル。

ステレオミキサーでBGMかけてる人は別途フリーソフトを使ったほうが細かい値が見れる。
オススメはこれ→DeskTopLevelMeter


○リリーフモード
「放送終了」ボタンの下にある《リリーフモード》
ソフトの優先度を高めるボタン。PCスペック低くて、放送途切れやすい。スカイプのWMCで途切れやすい場合はこれをONしておくといいよ。







メニューの項目へ

『ジェネラル』
ジェネラル
1,簡単設定ウィザード
コレ使えば設定楽チン

【サーバー設定】
ここで鯖の種類とポートを指定する。どれを選んでも放送はできるので、好きなものを選ぼう。
ポート8000は人気が高いので、できれば8000以外がいいね。
【番組情報】
タイトル・ジャンル・説明・関連URL・マウント・DJ名を設定。
サイコロを押すとランダムでマウントを決めてくれる。
項目に関することはここを参照して→放送設定と番組情報を入力しよう -ねとらじレボリューション-
【音声圧縮】
「サンプレート」→128kbpsなら44100kHzが無難 64kbpsや32kbsなら22050kHzでもいい
「チャンネル」→BGM流すならステレオがいいかな
「音質」
高音質 128kbps(音垂れ流し用)←非推奨(ねとらじからアク禁されます。)
標準 64kbps(声+BGM用)
コンパクト 32kbps(声だけ用)
になります。
【オーディオ構成補助】
ここを見ながら音量調整するツールだが、とりあえずスルーでおk。


2,サーバー設定
《サーバー》《ポート》の変更は「カンタン設定ウィザードでも可能」
《パスワード》はそのままで。

《オフラインモード》
「サーバー設定」枠内の《オフラインモード》
オフラインモードをONして、放送開始ボタンを押すと、放送してない状態で自分の放送が聞ける。自分だけテスト放送モード機能。


左上の【Play】【Stop】は少し音が遅れて聞こえてくる機能だが、ソフトが落ちる可能性があるので注意!
テストするなら赤枠内がお勧め
【Record】を押すと録音開始。録音中は白丸が赤くなる。
【Play】で再生。
こっちの確認機能は安定している。
通常放送と同じように、「放送終了」を押せば終了する。
でも、念のために最初は誰かに聞いてもらってテストしよう!

《ねとらじ混雑状況》
ここで鯖やポートの混雑状況が見れる。できれば空いている鯖とポートを選ぼう。
空いてる鯖を選択して、「選択項目自動入力」をクリックすればそのまま設定に反映されます。

3,マスタ音量
MC+BGMの全体音量調整。MCとBGMのバランスおkなのに全体的に音量小さいって言われたここをあげよう。

ミュートボタンで全部の音が消える。

○その他の項目
《種別》
「Icecast 2(ねとらじ)」と「SHOUTcast」があるが、「Icecast 2(ねとらじ)」にチェックのままにしておこう。
SHOUTcastについての説明はこちら→超図解!誰でも始められるネットラジオ SHOUTcast編
《公開サーバー》
「SHOUTcast」用の項目なので気にしないで。


全部の設定が終わったら『追加・置換』を押して設定保存しておこう!



『アドバンス』
アドバンス


1.自動接続
「切れたら再接続」これはチェック必須。気付いたら放送切れてた!ってときに勝手に繋ぎ直してくれる。
何秒にするかは適当だけど、秒数は5秒ぐらいでいいんじゃないかと思う。
1秒でもいいけど。


2.ミキシング
マイク音量とBGMとスカイプの音量調整。
BGMとスカイプの音量調整は「インターナル」でも可能だが、自分のマイク音量いじれるのはここだけ!!
《Live[》→自分のマイク音量
《Player》→インターナルで再生しているBGM音量
《Skype》→Skype相手の音量
《Virtual Mix》→Vista用(私はXPなのでよくわからない)

Neutral
ボタンで音量調整を初期値に戻します。
とりあえず適当にいじって、Neutralで戻せばおk!

bgm_mute
「ミュート」ボタンで無音に。

3.インスタント掲示板
自鯖で掲示板を作ってくれる!
自分のPCに掲示板鯖を簡単に作ってくれるもの。インスタントなので、起動中のみ存在する掲示板。
過去ログは残せる。
あと自分の回線を使うので、ネット回線の速度が遅い人にはオススメできない。

一応使い方
「インスタント掲示板」を押す→「初期化」を押す→「アドレスチェック」を押す→《掲示板は利用可能です》と出たら準備完了。掲示板URLってとこのURLをリスナーに教えればおk。
もしできなければ、問題はセキュリティだ。自力で解決できなそうなら素直に諦めよう。


4.メタデーター
流してるアーティスト/曲名を出すプレイヤーを選ぶ。

一応説明
《インターナル》→ねとらじスケープ本体で流した曲名表示(インターナル再生)
《WMP》→Windows Media Playerで再生した曲名表示
《Winamp》→Winampで再生した曲名表示
《iTunes》→iTunesで再生した曲名表示
《マニュアル》→空白部分にいれた文字を曲名表示にする
《カスタム》→右横のボタンを押すと、選択画面が出てくる。そこで表示したいものを選ぶ。

使わないだろうけど・・・
カスタム→ファイル→メモ帳を選択。
するとメモ帳の中身を表示してくれる隠し機能あり。
放送中にそのメモ帳の中身を書き換えて、上書き保存すればリアルタイムで変更してくれる。




『ストリーム』
ストリーム
1,MP3エンコード
ここで音質設定だぎゃ
「○簡単設定ウィザード」で設定したけど、音質を変えたい人はここで変えよう。

「GOGO」→エンコードに午後のこ~だを使う
「LAME」→エンコードにLAMEを使う
「ACM」→エンコードにACMを使う

って意味。配信の音質にわずかに違いがあるが、分からないレベル。


「ACM」
acm

「○エンコーダーのインストール」で他のエンコーダーををインストールしなくても使えてお手軽。
ビットレートとサンプルレーをセットで選択なので好きなの選べばおk。
右のボタンはよく分からないので放置。


「GOGO」と「MP3」を使いたい場合は、「○エンコーダーのインストール」をしておかないと使えない。
○エンコーダーのインストールへジャンプ

どれでもいい。なんとなく「GOGO」でいいとおもう。
違いについてどうしても知りたいのならこちら↓
はぴめそ。Blog: 「LAME」と「午後のこ~だ」のクセを見切ってみた(後編)
ACMに関しては自分もよく分かりません・・・。

○「音響モデル演算」「16KHz LPF」について
【ストリーム】アンチナイキスト 音響モデル演算 16KHzLPF
一言でいうと、
「削っても分からない音を削ってノイズ軽減させるお」
意味がわからなければチェックいれときゃOK。「LAME」の場合、この機能は自動でなっている。

※ビットレート(kbps)とサンプルレート(Hz)が分からない人へ。
64kbps超える音質なら4410Hzでいい。
(ねとらじで使う場合、64kbpsを超える音質はねとらじ鯖に負担がかかるので使用は控えましょう。またBANされる可能性があります。)
64kbpsなら4410Hzも22050Hzも違い分からない。22050Hzにしよう。
64kbps未満なら22050Hzのほうが音がいい。
32kbps以下なら16000Hzでも変わらん。

低いビットレートの高いサンプルレートで音質が上がるとは限らないのよ。
気になるなら、色んなビットレートとサンプルレートの組み合わせでテストしてみればいいさ。

2.放送を記録する
ドルフィンやラジーで録音じゃなくて、スケープ本体で録音。
「生データー」のほうが音質いいが容量食うから「エンコードデーター」推奨。

○バッファ
【ストリーム】バッファについて
理解できなくても大丈夫。いじる必要がない。
「オンメモリ」のままにしておこう。

○キューモニタ
気にしたところで意味がない。



『インターナル』

ここでBGMの設定 Wave,mp3, wmaの再生がいけるらしい。

PCのサウンドカードにステレオミキサー機能があるならそっちを使ったほうがいい。
インターナルは不安定なところがあるので、事前に曲をセットしておくといいよ。
ちなみに、ステレオミキサーONの状態でこれを使うとBGMが二重に聞こえるから注意だ。

ステレオミキサーについてはココを見て→ステレオミックス問題総合対策情報




○曲の追加と再生
<Track><Artist><Length>
の下に音楽ファイルをマウスでぶち込めばおk。

play_gボタンをONしておかないと、連続再生されないので注意。
放送中に曲順とか操作するとソフトが落ちることがあるから気をつけて。


○リッスン音量
リスナー側に無関係の音、放送主側が聞く音の音量調整
※ねとらじスケープver1.05ではバグで動かしても意味がない。
※ねとらじスケープver1.06で改善された。

○プリアンプ
ここでBGMの音量調整。
バーを一番下の「-30db」に持っていっても無音にはならない。
逆にバーを一番下にもっていったぐらいで、場合によっては小さめのBGMとして通用することも。
bgm_mute
「ミュート」ボタンでBGMだけミュート。

○ライブミュート
mic_mute
声のみミュート
家族フラグのときに君の見方だ!

○スカイプ
スカイプで複人数放送用

☆注意事項
スカイプにエクストラマネージャがインストールされていないと機能しない。
「スカイプとの連携を許可」をスカイプ側で事前にしておかないと機能しない。
ステレオミキサーがONでは使えない。


《スカイプ》というボタンを押すとスカイプ相手の声がはいる。
skype_off←複数人放送OFF
skype_on←複数人放送ON
スカイプが切れると自動でOFFになる。
《Dest.》のバーで相手の音量調整。(■アドバンスのミキシングでもスカイプ音量調整ができるよ)


放送中にスカイプ通話した後に、ソフトの調子がおかしくなることがあります。
特にスカイプボタンを解除すると落ちる可能性大!一度スカイプ通話したら、スカイプスイッチは切らないほうがいい。とにかく事前のテストは必ずやっておくこと!!

Version 1.16ではかなり安定しています!でも事前にテストはやっぱりしてください。
いきなりやると手順や音量調整で手間取ります。


ここの設定で相手の声がどうにも調整できないときは、スカイプ自体で相手の声を調整しよう。
スカイプ通話画面のヘッドフォンアイコンをクリック→スピーカーアイコンで調整 で相手の音量を自分が調整できる。

○バーチャルミックス(Vista以降)
Vistaの人専用の機能。Vistaに仮想的にステレオミキサーを追加してくれる。
Vistaの人でステレオミキサーがない人は一度試してみるべし。



『ライブエフェクト』


○ライブエフェクト
なんとマイクにエコーがかけれる機能!
ボタンをマウスでクリックしっぱなしでON状態になる。

ずっとエコー状態がいいなら右側の「ロックオン」にチェックでボタンが固定される。
「エコー」と「リバーブ」同時!みたいに項目を複数利用可能です。
楽しくて使いすぎると、聞き取りにくいだけになるから気をつけて。

○プリアンプ
全体音量をあげる機能。
『ジェネラル』の「マスタ音量」と同じような機能。

○ライブイコライザー
低域重視とか高域重視とか変えるとこ。
でも自分の声にも設定が影響するので注意。意味不明ならスルーでおk。




『サウンド』
効果音ツール。ステレオミキサーがないと使えないので注意。
つまり、「インターナル」のBGMとは別。

音源の追加は
「Ladioscape」フォルダの「sound」フォルダに音源ファイルをいれとけば追加されている。
追加されない場合は何回かソフト起動させなおせばされるよ、たぶん。
※ver1.05からフォルダでいれても追加されるようになった。



『モニタリング』
リスナー数をグラフで表示してくれる。
「放送終了後にリセットしない」にチェックをいれると、放送を終了してもグラフが残るので気になる人はチェックを入れておこう!



『ツール』
意味が分からなければ、特に気にしないでおk

ver1.05に追加された《ライブインレベル調整》の注意
ノイズ削除&音割れ防止機能ではないので、下手にいじらないほうが良い。
ゲートにチェックをいれて値をノイズ音量以上にあげると、ノイズの音量では音が入らないが・・・しゃべるとノイズもついてくる。


ときどき編集されます。
たたきどころがあれば訪問者用にコメントお願いします。

記事 2008/12/26
再編集 2009/01/23
再編集 2009/02/08 ver1.05のあたり追記
再編集 2009/03/04 インターナル画像追加
追記 2009/03/13 ver1.06あたり追記
追記  2009/09/27 Version 1.16あたり追記

再編集 2009/10/21 Version 1.16用に大分手入れ
「オフラインモード」の画像・内容編集
「アドバンス」画像をver1.16に変更。ミキシング追記
「.メタデーター」の説明を追記
「ACM」画像追記
「インターナル」画像をver1.16 スカイプの項目変更
「ライブエフェクト」画像追記

テーマ:フリーソフト解説 - ジャンル:コンピュータ

動作が軽いねとらじ方法「foobar2000+edcast(oddcast)」
foobar2000+edcast(oddcast)の放送方法を紹介します。

この方法はどんな人にオススメか。

Winamp+edcast(oddcast)で放送しているが、BGMの再生は別のプレイヤーを使っている
なぜかWinampが不安定
低スペックでもっと軽いソフトで放送をやりたい。
そもそも軽いソフトがいい。

そんな人向け。また放送経験ある人向けに解説します。
初めて放送する人には分かりづらいかな。

他力本願で紹介していきます。


オススメの理由
foobar2000はとても軽いミュージックプレイヤーです。
WindowMediaPlayer・iTunes・Winampよりも動作が軽いのが特徴です。低スペックでも1秒ぐらいで起動しますヽ(・∀・)ノ
音楽ファイル再生のみの無駄を省いたシンプルなソフトで、カスタマイズ性が高く、古くから多くの人に愛されてます。
そのかわりに、見た目や扱いが難しいかもしれません。でも放送で使うだけなら問題ないよ。
とんでもなく軽いので、私はこれで放送したり、ねとらじ聞く用で使ってます。

解説スタート

foobar2000のインストール
FrontPage - foobar2000 Wiki
の「インストール・日本語化 (v0.9x) - foobar2000 Wiki
を参考にインストールと日本語化をやってください。
ここでつまづいたら諦めてね。

XPまたはVistaなら最新バージョンでいいと思います。
Win 95/98/ME/NT/2000なら旧バージョンを導入しましょう。
ここを参照→どれを導入すればいいの?

edcast(oddcast)のダウンロード&インストール

※Winamp+edcast(oddcast)で放送してた人へ
放送設定をWinamp版からfoobar2000版へそのまま移行が可能です。
放送設定をそのまま引越しをする場合。
edcastを使ってた人はedcastを
oddcastを使ってた人はoddcastを
インストールしてください。
edcastとoddcastは名前が変わったもので実際は同じものですが、入れるソフトが違うと移行できません。


edcast(oddcast)のダウンロード

edcasutを使ってた人はこちらから(初めて放送する人はこっち)
http://www.oddsock.org/tools/edcast/
┗ここから「Foobar 3.1.21」を手に入れてください。

(oddcastを使ってた人はこちらになります。)
http://www.oddsock.org/tools/oddcastv3/

edcast(oddcast)のインストール
インストール方法はWinampと同じです。
インストールファイルを起動したら、ひたすら右下を押しておけばおk。

分からない人は「あたまにきたどっとこむ」さんの
3.放送に必要なソフトの導入2 「edcastのインストールと日本語化」を参考にして。
ちなみにfoobar2000版は日本語化はできないよ!!

■補足
日本語化に関して。
Winamp、ストリーミング関連の localization patch
のサイトで、「edcast DSP v3.1.21 (for foobar2000) localization patch」でfoobar2000用のedcastが日本語化できるようになってます。日本語化の方法はWinamp版と同じです。

設定

【1】
foobar2000を起動します。

【2】
foobar2000の設定からedcast(oddcast)を反映させる。

foobara01
[File]から[Preferences]をクリック

設定画面が出てきたら。
foobar04
まず「playback」をクリック
「DSP Manager」が表示されたら、「DSP Manager」をクリック

foobar05
「DSP Manager」設定画面が出てきたら
「Oddcast V3」を選択して「<=」をクリック

foobar03
「Oddcast V3」が左の項目に移動したら完了です。
「閉じる」を押して、設定画面を終了させよう。

【3】
edcast(oddcast)の画面が出てこなかったら、適当に何か再生すれば出てきます。

あとはWinamp版とまったく同じなので、
5.放送設定をしよう2 「接続のためのedcastの設定」を見ながら設定してね。



【4】
Winamp+edcast(oddcast)の設定を反映させる。
Winampのedcast(oddcast)設定ファイルをfoobar2000に移動させます。

edcastとoddcastがありますが、Winampとfoobar2000で同じものが入ってることが必須条件です。

《Winamp側の設定ファイルを探す》
C:\Program Files\Winamp\Plugins
の中に、
settei
「dsp_oddcast_v3_0.cfg」
というファイルがあります。これが設定ファイルです。
edcastだと「dsp_edcast_v3_0.cfg」となります。

複数設定があると、
dsp_oddcast_v3_0
dsp_oddcast_v3_1
    ・
    ・
となります。このファイルをコピーして、
C:\Program Files\foobar2000
のフォルダに貼り付けます。

これで完了。
お疲れ様でした。

(2009/10/17 foobar2000用のedcastの日本語化パッチが作成されてたことを追記)

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

aacPlusについて
aacPlusはどんなものか気になる人用のまとめ

aacPlusとAACは名前は似てるものの別物です。
aacPlusは、別名HE-AAC(High-Efficiency Advanced Audio Coding)というものになります。

種類や違いはこんな感じ。

AAC-LC(AAC Low Complexity) ←iTunesとかで使ってる形式。
AAC-LC+SBR=aacPlus V1
AAC-LC+SBR+PS=aacPlus V2 ←ねとらじ放送でよく使われる形式。


違いを簡単に説明すると。

○SBR(Spectral Band Replication)
サンプリング・レートを一端落としてはき出して、聴くときにサンプリング・レートを元の状態に復元する技術。

44100Hzの場合。
配信側 44100Hz→22050Hzでリスナーに届ける。
聴く側 22050Hz→44100Hzに戻して聴いてる。

○PS(Parametric Stereo)
ステレオを一端モノラルにしてはき出して、聴くときにステレオの状態に復元する技術。

どの技術を使ってるかで種類が分かれます。
この二つの技術を使ってるのが、ねとらじでaacPlus配信といわれる。
aacPlus V2です。

(aacPlusのみの表記だと、「aacPlus V1」のことを指すこともあるので注意です。)

低サンプルレート&モノラル放送に一端し、リスナーには元の状態に戻して聴かせるために低ビットレートで高音質を可能にしています。
頭が?な人はこんなイメージでいいと思う。
大きいものを分解してコンパクトにすることで運びやすくして、使うときになったら組み立てるイメージ。

これには落とし穴があり、
aacPlus V2が低ビットレートで高音質だからといってビットレートをむやみにあげれば音質があがるものではありません。
48kbpsを境に、PSの機能は通常のビットレートで補えるために意味をなくします。
そうなると、48kbpsから上のビットレートはaacPlus V1のほうが音質がよくなります。
これもある程度ビットレートが上がると、SBR機能がビットレートで補えるようになるので、
96kbpsより上はLC-AAC(普通のAAC)のほうが音質が良くなります。


本家に分かりやすいグラフがあります。
http://www.aacplus.net/products/aacPlus.htm
真ん中あたりのIndependent quality evaluations of aacPlusって書かれてるところのグラフ参照。

edcast(oddcast)でaacPlusを放送する場合、「aacPlus V2」しか選べません。
aacPlus V2は48kbpsが限界音質です。それでもmp3の128kbpsレベルまたはそれ以上の音質ですよ!!
それ以上ビットレートを上げても音質に変化はないと思ってください!




簡単な説明はここまで。
もっと深く知りたい人は下記も参考にどうぞ。

AAC-LC(AAC Low Complexity)
iTunesなどで使われる一般的なAACはAAC-LC(AAC Low Complexity)と呼ばれるもの。mp3より約1.4倍の圧縮率が高いと言われいる。96kbpsのAACが128kbpsのMP3と同等とされている。

SBRの詳しい説明
サンプリング周波数(サンプリング・レート)の高周波数部分を分離し、それを情報として低サンプリングレートに記録してAACを作る。それを聴くとき(デコード)の時に、高音域を予測して生成したデータを合成して元の音声を復元する技術。

PS(Parametric Stereo)の詳しい説明
ステレオの左右の違いを記録し、モノラルにします。聴くとき(デコード)にはモノラルのHE-AACとPSを合成しています。


テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ

Windows Media PlayerでaacPlus放送を聴く!
Windows Media PlayeraacPlus放送聴く!

iTunesなどで使われる「AAC」とは別なので混同しないように注意。

始めにいっておくと、Windows Media PlayerでaacPlusを聞けるようにするより、この際winampというaacPlus対応プレイヤーを使った方が楽です。
インストール方法↓
http://homepage3.nifty.com/nanahoshi/winamp/inst/inst.html

【1】
プラグインのダウンロード

↓のサイトに行き
http://www.orban.com/plugin/

setup_AAC_aacPlus_plugin_DL
サイトへいったら、「GET IT HERE」の「PLUGIN」よりダウンロード。

【2】
インストール

ダウンロードした
インストーラー
をクリックしてインストール開始。

インストールが開始されたら
aacPlus_Plugin1
『Next』をクリック

aacPlus_Plugin2
『I accept the agreement』にチェックをいれて、『Next』をクリック

aacPlus_Plugin3
Install』をクリック

aacPlus_Plugin_Finish
インストール作業が終了したら、Finish』をクリックして完了です。

デスクトップに
「AAC-aacPlus Plugin Read Me」(説明書)
「Tuner2 - your ears will know」(お気に入りのファイル)
のショートカットが作成されますが、必要ないので削除してもおkです。

【3】
聴くための一手間
aacPlusは普通には聴けません。
ドルフィンでねとらじ放送を録音する→追っかけ再生する
なら簡単に聴くことができます。

または
URLをWindows Media Player用に変更して聴いてください。以下その方法。


通常のねとらじ放送URL
http://std1.ladio.net:ポート/マウント.m3u
http://std2.ladio.net:ポート/マウント.m3u

では聞けません!!

・「http://」部分を「icyx://」に変更
・マウント名「.m3u」の「.m3u」の削除
このURLの最初と最後を変えてください!

つまりこういうこと。

icyx://std1.ladio.net:ポート/マウント
icyx://std2.ladio.net:ポート/マウント


例。
http://std1.ladio.net:8010/nekome.m3u

icyx://std1.ladio.net:8010/nekome

Windows Media Playerの放送URLの入力方法は
Windows Media Playerネット放送を聴く!を参考にしてください。

終わり。

テーマ:インターネット関連 - ジャンル:コンピュータ

aacPlus放送をドルフィンから再生する方法
このページは編集中のものです。

ねとらじの放送録音ソフトは色々ありますが、ドルフィンはaacPlusに対応しています。
すでにドルフィンを使ってる人は前半とばして、下へ。

RAZIE(らじー)は、aacPlusに非対応です。録音ならできます。
録音すると拡張子が「mp3」で保存されるためうまく再生されません。
そのため拡張子を「.aac」に書き換えてください!

今までRAZIE(らじー)で録音してる人は、ドルフィンへ意向したほうが楽かな。

Dolphin(どるふぃん)のダウンロード
上のリンクに飛び、ドルフィンをダウンロード&インストールしてください。

Dolphin Q&A にも目を通しておくといいよ。


----------------
ここから本番です。

【ドルフィンからaacPlus放送を聴く方法】


ドルフィンでは、mp3放送とaacPlus放送の種類が表示されます。
どっちか分からない場合はここをみましょう。
Dolphinaac01
ドルフィンの右下にあるところです。表示されてない場合、「詳細」をクリックすれば表示されます。

デフォルトのプレイヤーはWindows Media Playerになってるため、プラグインをいれてさらに放送URLを変更しなければ聞けません。そのため、ドルフィンから直接Windows Media PlayerでaacPlus放送を聴くことができません。

しかし、方法はあります!

録音ファイルならURL気にせずいけます。

これを応用して、Windows Media Playerにプラグインをいれてる&Windows Media Playerがメインの人用の聴き方

聴きたい放送をドルフィンで録音する。

おっかけ再生する
(おっかけ再生に関してはこちら参照→Dolphinツールバー


ドルフィンから直接aacPlusを聴きたい場合は、別のプレイヤーで聴きましょう!

ドルフィンの上にあるメニューバーより

[ツール]

[設定]をクリック

出てきた設定画面の「アプリケーション」タブを選択

そこがドルフィンで再生するプレイヤーの設定です。

「その他の番組を再生するアプリケーション(E)」
のところに、再生で使いたいプレイヤーのリンク先を入力します。
入力するものはこちら↓

WINAMPで再生を追加したい場合は

C:\Program Files\Winamp\winamp.exe

と上の文字をコピペ

foobar2000で再生を追加したい場合は

C:\Program Files\foobar2000\foobar2000.exe

VLCで再生を追加したい場合は

C:\Program Files\VideoLAN\VLC\vlc.exe

その他追加したいソフトがある場合は、そのソフトのデスクトップにあるショートカットを右クリック

プロパディの中のリンク先を見れば分かります。



追加が完了したら、「OK」を押して設定を保存します。


あとは番組リストから聞きたい番組を右クリックして
「その他のアプリで聴く」
を選択。

そこに自分が追加した項目を選択すれば、そのプレイヤーが起動します。

これでaacPlus放送もおkだね!

2009/04/10

テーマ:インターネット関連 - ジャンル:コンピュータ

aacPlusの放送方法
Winamp+edcast(oddcast)でaacPlus放送をする。
基本的な放送設定は済んでるものとします。


Winamp のバージョン5.1からaacPlus v2のエンコードに対応しています。

なので、C:\Program Files\Winamp\Plugins
の場所にaacPlus v2配信に必要な「enc_aacplus.dll」 が既に存在します。

WinAmp 5.1以上のバージョンを使ってる人は簡単にaacPlus V2配信が可能です。

accpoddcast.gif

上の写真の部分を「AAC Plus」に変えるだけ。

サンプルレート→44100 に
ビットレート→48kbpsまたは32kbpsにしてください。

ビットレートを64kbps以上に設定できますが、48kbpsで頭打ちです。
48kbpsを超えるビットレートにしてもほとんど音質はあがりません。




foobar2000+edcast(oddcast)でaacPlus放送をする。


WinAmp 5.1以上のバージョンを使ってる人は、

C:\Program Files\Winamp\Plugins
にある
「enc_aacplus.dll」

C:\Program Files\Winamp
にある
「nscrt.dll」

この二つのファイルをコピーして、
C:\Program Files\foobar2000
のフォルダの中に貼り付けます。

これで、エンコーダーに「AAC Plus」が選択できるようになります。
あとは【Winamp+edcast(oddcast)でaacPlus放送をする。】と一緒です。


ねとらじスケープでaacPlus放送をする。

WinAmp 5.1以上のバージョンを使ってる人は、

C:\Program Files\Winamp\Plugins
にある
「enc_aacplus.dll」

C:\Program Files\Winamp
にある
「nscrt.dll」

この二つのファイルをコピーして、
Ladioscape
のフォルダの中に貼り付けます。

これで【ストリーム】でAACエンコード(オプション)が選択できるようになります。

ビットレートは48kbpsまたは32kbpsに設定します。
種類は、HEを選択してください。
サンプルレーはいじれません。

ただし、ねとらじスケープでaacPlus配信をするとソフトが不安定になる&重くなるので注意が必要です。

テーマ:フリーソフト解説 - ジャンル:コンピュータ

★リンク集★
★リンク集★

winamphp.gif
Winampのダウンロードはこちらへ!
Winampの公式サイトです。Winampをダウンロードしたい方はこちらへいってください。


link_winamp_b.gif
Winampのダウンロード方法が分からない人はこちらへ!
ダウンロードの方法を教えてくれるサイトです。


wmp.gif
Windows Media Playerのダウンロードはこちらへ!
OSがWIndowsの場合標準でついてますが一応。


wmp.gif
ねとらじスケープ・ねとらじレボリューションのダウンロードはこちらへ!
ねとらじに便利なツールを開発&公開しています。ソフトのダウンロードもここで。


あたまにきたドットコム
自分も放送したいっていう人はこちらへ!
Livedoorねとらじの放送方法&SHOUTcast放送方法を超図解でパソコン初心者にも超分かりやすく解説しています。


垂れ方とか聴き方とかその辺のメモ書きまとめ
いろいろな放送関連のHPを見たい人はこちらへ!
放送関連のHPリンクとメモ帳がまとめられてるサイトです。
ちなみに相互リンクですw


sokudo
自分の回線速度が知りたい人はこちらへ!
結構詳しい回線速度がわかります!HPへいったら[ネットスピード]という項目へいけばできます。



無料で沢山のゲームをしたいならこちらへ!
ちなみに、このブログはハンゲームで放送を聴くことをメインの目的として説明しています。

チャット部屋が分かりにくい場所にあるので、ここにリンク貼っておきます!


このブログのリンクはフリーです。まぁあまりないとは思いますが(・ω・;A)アセアセ…
URL
http://nekome.blog13.fc2.com/

バーナー
nekomeba-na- nekomeba-na-
nekomeba-na- nekomeba-na-


link
訪問者用
訪問者の方へ!

放送を無事聴くことは出来ましたか?
σ(・ω・*)が初めて放送を聴いたときは、自分のID呼ばれて感動しました(>ω<σ)σYO!!
さて
これは、訪問者の声を聞くようの掲示板です。
このブログに関して
なにか言いたいことや意見など等ありましたら下にある掲示板のほうへお書き下さい<(_ _)>
【↓掲示板↓】
20050618155649.gif


訪問ありがとうございました。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。