ネット放送聴き方ブログ
インターネットで放送を聴きたい方のためのブログです。 放送をされる方で誰かに放送の聴き方を教えたという時に、ご自由にお使いください。
プロフィール

猫目☆

  • Author:猫目☆
  • ネットラジオしている猫目☆です。
    自分も放送してます。
    リンクフリーですのでどなでもご自由にお使いください。

    兄弟ブログ(自分のことはここに書いてる)

    猫目のきまぐれ



放送中のお知らせ

放送中はどちらかが赤くなります。

↑クリックで放送聴ける



アクセスカウント

総合アクセスカウント
ユニークアクセスカウント
今日昨日のアクセス表示用



お気に入り登録



全記事(数)表示

全タイトルを表示



カテゴリー



エントリー

◆カテゴリー:放送のタイムラグの減らし方
ALL



評価

このページを見て・・・

質問 わかりやすさ度
すごくわかりやすかった
まぁまぁわかりやすかった
普通かな
いまいちわかりづらい
まったくわかりません

コメント



- アクセス解析 -



ブログランキング

このブログがいいなと思った方はクリックをお願いします。

意味はないけど、一応おいてる感じ。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Hateburolls



あなたの地域の天気予報



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



IP検索



国盗りカウンター

サイトに訪れたユーザーの都道府県をカウントして、キャラクターが成長します。

2009/03/02~



            
フリーエリア
    



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムラグを減らすことについて。
タイムラグ減らすことについて

放送とはネットラジオ ネトラジ ネット放送 と呼ばれます。

まず放送を聴くことをストリーミングといいます。
ストリーミングとは、ファイルをすべてダウンロードしてから再生しているのではなく
データーを読み込みながら再生しすることをいいます。
この方法だと、ファイルを保存することがないのでPCの容量関係なく放送が聴けるわけです。

なので、ネット回線がストリーミングに追いついていけない場合のためにその音をいい状態に保とうとプレイヤーが少し時間を遅らせてキレイに聴こえる状態にプレイヤーが頑張るわけです。
それを設定を変えてタイムラグ(時間差)を無くす設定をすれば放送を聞く場合にはタイムラグは少なくてすみます。
しかし、インターネットの回線速度が十分な速度がなく追いついていけない場合、それについていけずに音が途切れやすくなったり音質が下がったりするので、その設定をすればいいというものでもありません。
なので、このタイムラグを減らす設定をして状況が悪化した場合は設定を戻してください。
また、この設定は自己責任で行ってください。



スポンサーサイト
WINAMPのタイムラグの減らし方
WINAMPタイムラグ減らし方!


WINAMPを起動させてください。
WINAMPの左上にある■マークをクッリクしてください。
[新スキンバージョン(Winamp Modern)]
20050616153453.jpg

[旧スキンバージョン(Win Classic)]
20050616153503.jpg
↑の赤でくくってある■部分をクリックです。


オプション(O)より設定(P)をクリックしてください。
amp



設定(P)をクリックすると、
amp
↑がでてきます。そしたらプラグインの①【Input】(入力)をクリックし、
次に②【Nullsoft MPEG(Laver1-3/CT AAC+/Dollby AAC)Audio Decoder 3.08 〔in mp3.dll〕】または【Nullsoft MPEG オーディオ デコーダ 4.6 [in_mp3.dll]】
をクリックしてください。


そうすると、
amp
↑が出てきます。
①のストリーミングデーターバッファとい場所を16KBに変更し、
②のストリーミングプレバッファのメーターを二つとも0%に近づけてください。
0%にしてはいけません。

※もし放送が途切れやすい場合は①のストリーミングデーターバッファの値を64KBに戻すか、またはその値を変更し自分で調整をしてください。
Windows Media Playerのタイムラグの減らし方
Windows Media Playerタイムラグ減らし方!


まずWindows Media Playerを起動してください。
Windows Media Playerの左上の少し枠から外れた部分にマウスをもっていくと
20050714013843.jpg
↑のように【ツール(T)】が出てきます。ここをクッリク!!

〔出てこない場合〕
Windows Media Playerの右上のほうにある▼マークをクッリクしてください。
20050610000608.jpg

で括ってあるところをクリックすると・・・・
20050714013950.jpg
↑のように【ツール(T)】が出てきます。ここをクッリク!!


【ツール(T)】をクッリクすると・・・
20050630171629.jpg
↑が出てきます。その中にある【オプション(O)】をクリックしてください。


【オプション(O)】をクリックしたら、
20050630171643.jpg
↑が出てきます。そうしたら 【①パフォーマンス】をクリックし
【ネットワークのバッファ処理】
の場所にある【バッファ処理をする(B)】にチェックをいれ②の部分の値を1に変更してください。
変更したら【適用(A)】をクリックすれば完了です。

もし放送が途切れやすい場合、【ネットワークのバッファ処理】
の【根底のバッファ値を使う(推奨)(U)】にチェックを戻してください。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。