ネット放送聴き方ブログ
インターネットで放送を聴きたい方のためのブログです。 放送をされる方で誰かに放送の聴き方を教えたという時に、ご自由にお使いください。
プロフィール

猫目☆

  • Author:猫目☆
  • ネットラジオしている猫目☆です。
    自分も放送してます。
    リンクフリーですのでどなでもご自由にお使いください。

    兄弟ブログ(自分のことはここに書いてる)

    猫目のきまぐれ



放送中のお知らせ

放送中はどちらかが赤くなります。

↑クリックで放送聴ける



アクセスカウント

総合アクセスカウント
ユニークアクセスカウント
今日昨日のアクセス表示用



お気に入り登録



全記事(数)表示

全タイトルを表示



カテゴリー



エントリー

◆Date:2005年05月
ALL



評価

このページを見て・・・

質問 わかりやすさ度
すごくわかりやすかった
まぁまぁわかりやすかった
普通かな
いまいちわかりづらい
まったくわかりません

コメント



- アクセス解析 -



ブログランキング

このブログがいいなと思った方はクリックをお願いします。

意味はないけど、一応おいてる感じ。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Hateburolls



あなたの地域の天気予報



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



IP検索



国盗りカウンター

サイトに訪れたユーザーの都道府県をカウントして、キャラクターが成長します。

2009/03/02~



            
フリーエリア
    



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねとらじスケープの使い方の解説
シャオ志向さんの「ねとらじスケープ
の使い方・操作方法を簡単にですが、説明します。
他に紹介してるところがないので作りましたw
主観的操作性もまざってるので、参考程度にお願いします。


ちょくちょく追記しています。

ねとらじスケープは頻繁にバージョンがUPされています。
バージョン表記の部分は脳内変換してください。

『インストール』
ねとらじスケープ
から「Version 1.16 」をダウンロードしてzipファイルを解凍。
(Version 1.06 の場合は、Ladioscape1.06.exeをクリックして自動で解凍が始まります。)


○エンコーダーのインストール(必須ではない)

そのままでも「ねとらじスケープ」を使用できますが、その前にエンコーダーをインストールしておくといいです。

解凍された「Ladioscape1.16」フォルダの中にある。
mp3install.exe

をクリック。

インストール
の画面が出てくる。
MP3エンコーダーのインストールは、「午後のこ~だ 3.13a」にチェックが入ってればおk。
「Lame 3.98.2」は配信にLameを使いたい人はチェックをいれよう。どうせならいれてもいいかも。ちょっと時間かかるけど。

※この作業をしなくても、「ACMエンコード」で配信が可能です。何で配信するかは好みだと思うよ!

インストールが完了したら、「ladio.exe」でソフト起動。


※重要※

ねとらじスケープ1.06以前を使用している人へ(バージョン1.06から対応済)
■ねとらじ仕様変更(ドメイン化)詳細
http://blog.livedoor.jp/ladio_staff/archives/51500675.html
それに伴い、ねとレボリューション・ねとスケープでサーバーの情報が接続アドレスと一致しないため、リスナー数の表示が出来なくなっています。
※今後、サーバー移転の可能性もあるので、設定変更しておいたほうがいいでしょう。

■変更作業
本体の入っているフォルダ(LadioRevolution○○・Ladioscape○○)にある、
下記のファイルをメモ帳などで開いて変更する。
(※変更の際は必ずバックアップをとって変更してください。)

ねとらじレボリューション
・Servers.ini
 203.131.199.131 → std1.ladio.net
 203.131.199.132 → std2.ladio.net

・Destinations.ini
 203.131.199.131:○○ → std1.ladio.net:○○
 203.131.199.132:○○ → std2.ladio.net:○○
に変更(○○の部分は変更しない)

ねとらじスケープ
・Servers.ini
 203.131.199.131:8000 → std1.ladio.net:8000
 203.131.199.132:8100 → std2.ladio.net:8100
に変更。

■仕上げ
その後、本体を立ち上げて
サーバー設定に新しいサーバーのドメインが表示されるようになったら、サーバー設定を変更して完了です。





『ガジェット(G)』
ガジェット

○ハンドコントローラ
放送中に音量メーターだけ見れればいいって人はこれで音量メーターを独立して出せる。

○ねとレボ・ねとステからのお引っ越し
「ねとらじステーション」「ねとらじレボリューション」を使ってた人は、ココを使うと設定をそのまま「ねとらじスケープ」に反映できる。改めて設定しなくてできるっちゅう親切だね。





『左側』
左側
○音量メーターこの音量メーターを目安に音量調整する。
少し遅れて反応するので注意しよう。
BGM音量がこの音量メーターに反応しないぐらい小さくてもBGMが流れてることもある。

※個人的意見
声の音量は-10dB超えるぐらいが丁度いい。-10dBから-3dBぐらいの緑メーターを狙おう。
でも、ねとらじスケープのレベルメーターで音割れと思っても実際音割れしてないことがよくあるよ。
BGM音量は-20dBを超えると声が聞き取れないレベル。

ステレオミキサーでBGMかけてる人は別途フリーソフトを使ったほうが細かい値が見れる。
オススメはこれ→DeskTopLevelMeter


○リリーフモード
「放送終了」ボタンの下にある《リリーフモード》
ソフトの優先度を高めるボタン。PCスペック低くて、放送途切れやすい。スカイプのWMCで途切れやすい場合はこれをONしておくといいよ。







メニューの項目へ

『ジェネラル』
ジェネラル
1,簡単設定ウィザード
コレ使えば設定楽チン

【サーバー設定】
ここで鯖の種類とポートを指定する。どれを選んでも放送はできるので、好きなものを選ぼう。
ポート8000は人気が高いので、できれば8000以外がいいね。
【番組情報】
タイトル・ジャンル・説明・関連URL・マウント・DJ名を設定。
サイコロを押すとランダムでマウントを決めてくれる。
項目に関することはここを参照して→放送設定と番組情報を入力しよう -ねとらじレボリューション-
【音声圧縮】
「サンプレート」→128kbpsなら44100kHzが無難 64kbpsや32kbsなら22050kHzでもいい
「チャンネル」→BGM流すならステレオがいいかな
「音質」
高音質 128kbps(音垂れ流し用)←非推奨(ねとらじからアク禁されます。)
標準 64kbps(声+BGM用)
コンパクト 32kbps(声だけ用)
になります。
【オーディオ構成補助】
ここを見ながら音量調整するツールだが、とりあえずスルーでおk。


2,サーバー設定
《サーバー》《ポート》の変更は「カンタン設定ウィザードでも可能」
《パスワード》はそのままで。

《オフラインモード》
「サーバー設定」枠内の《オフラインモード》
オフラインモードをONして、放送開始ボタンを押すと、放送してない状態で自分の放送が聞ける。自分だけテスト放送モード機能。


左上の【Play】【Stop】は少し音が遅れて聞こえてくる機能だが、ソフトが落ちる可能性があるので注意!
テストするなら赤枠内がお勧め
【Record】を押すと録音開始。録音中は白丸が赤くなる。
【Play】で再生。
こっちの確認機能は安定している。
通常放送と同じように、「放送終了」を押せば終了する。
でも、念のために最初は誰かに聞いてもらってテストしよう!

《ねとらじ混雑状況》
ここで鯖やポートの混雑状況が見れる。できれば空いている鯖とポートを選ぼう。
空いてる鯖を選択して、「選択項目自動入力」をクリックすればそのまま設定に反映されます。

3,マスタ音量
MC+BGMの全体音量調整。MCとBGMのバランスおkなのに全体的に音量小さいって言われたここをあげよう。

ミュートボタンで全部の音が消える。

○その他の項目
《種別》
「Icecast 2(ねとらじ)」と「SHOUTcast」があるが、「Icecast 2(ねとらじ)」にチェックのままにしておこう。
SHOUTcastについての説明はこちら→超図解!誰でも始められるネットラジオ SHOUTcast編
《公開サーバー》
「SHOUTcast」用の項目なので気にしないで。


全部の設定が終わったら『追加・置換』を押して設定保存しておこう!



『アドバンス』
アドバンス


1.自動接続
「切れたら再接続」これはチェック必須。気付いたら放送切れてた!ってときに勝手に繋ぎ直してくれる。
何秒にするかは適当だけど、秒数は5秒ぐらいでいいんじゃないかと思う。
1秒でもいいけど。


2.ミキシング
マイク音量とBGMとスカイプの音量調整。
BGMとスカイプの音量調整は「インターナル」でも可能だが、自分のマイク音量いじれるのはここだけ!!
《Live[》→自分のマイク音量
《Player》→インターナルで再生しているBGM音量
《Skype》→Skype相手の音量
《Virtual Mix》→Vista用(私はXPなのでよくわからない)

Neutral
ボタンで音量調整を初期値に戻します。
とりあえず適当にいじって、Neutralで戻せばおk!

bgm_mute
「ミュート」ボタンで無音に。

3.インスタント掲示板
自鯖で掲示板を作ってくれる!
自分のPCに掲示板鯖を簡単に作ってくれるもの。インスタントなので、起動中のみ存在する掲示板。
過去ログは残せる。
あと自分の回線を使うので、ネット回線の速度が遅い人にはオススメできない。

一応使い方
「インスタント掲示板」を押す→「初期化」を押す→「アドレスチェック」を押す→《掲示板は利用可能です》と出たら準備完了。掲示板URLってとこのURLをリスナーに教えればおk。
もしできなければ、問題はセキュリティだ。自力で解決できなそうなら素直に諦めよう。


4.メタデーター
流してるアーティスト/曲名を出すプレイヤーを選ぶ。

一応説明
《インターナル》→ねとらじスケープ本体で流した曲名表示(インターナル再生)
《WMP》→Windows Media Playerで再生した曲名表示
《Winamp》→Winampで再生した曲名表示
《iTunes》→iTunesで再生した曲名表示
《マニュアル》→空白部分にいれた文字を曲名表示にする
《カスタム》→右横のボタンを押すと、選択画面が出てくる。そこで表示したいものを選ぶ。

使わないだろうけど・・・
カスタム→ファイル→メモ帳を選択。
するとメモ帳の中身を表示してくれる隠し機能あり。
放送中にそのメモ帳の中身を書き換えて、上書き保存すればリアルタイムで変更してくれる。




『ストリーム』
ストリーム
1,MP3エンコード
ここで音質設定だぎゃ
「○簡単設定ウィザード」で設定したけど、音質を変えたい人はここで変えよう。

「GOGO」→エンコードに午後のこ~だを使う
「LAME」→エンコードにLAMEを使う
「ACM」→エンコードにACMを使う

って意味。配信の音質にわずかに違いがあるが、分からないレベル。


「ACM」
acm

「○エンコーダーのインストール」で他のエンコーダーををインストールしなくても使えてお手軽。
ビットレートとサンプルレーをセットで選択なので好きなの選べばおk。
右のボタンはよく分からないので放置。


「GOGO」と「MP3」を使いたい場合は、「○エンコーダーのインストール」をしておかないと使えない。
○エンコーダーのインストールへジャンプ

どれでもいい。なんとなく「GOGO」でいいとおもう。
違いについてどうしても知りたいのならこちら↓
はぴめそ。Blog: 「LAME」と「午後のこ~だ」のクセを見切ってみた(後編)
ACMに関しては自分もよく分かりません・・・。

○「音響モデル演算」「16KHz LPF」について
【ストリーム】アンチナイキスト 音響モデル演算 16KHzLPF
一言でいうと、
「削っても分からない音を削ってノイズ軽減させるお」
意味がわからなければチェックいれときゃOK。「LAME」の場合、この機能は自動でなっている。

※ビットレート(kbps)とサンプルレート(Hz)が分からない人へ。
64kbps超える音質なら4410Hzでいい。
(ねとらじで使う場合、64kbpsを超える音質はねとらじ鯖に負担がかかるので使用は控えましょう。またBANされる可能性があります。)
64kbpsなら4410Hzも22050Hzも違い分からない。22050Hzにしよう。
64kbps未満なら22050Hzのほうが音がいい。
32kbps以下なら16000Hzでも変わらん。

低いビットレートの高いサンプルレートで音質が上がるとは限らないのよ。
気になるなら、色んなビットレートとサンプルレートの組み合わせでテストしてみればいいさ。

2.放送を記録する
ドルフィンやラジーで録音じゃなくて、スケープ本体で録音。
「生データー」のほうが音質いいが容量食うから「エンコードデーター」推奨。

○バッファ
【ストリーム】バッファについて
理解できなくても大丈夫。いじる必要がない。
「オンメモリ」のままにしておこう。

○キューモニタ
気にしたところで意味がない。



『インターナル』

ここでBGMの設定 Wave,mp3, wmaの再生がいけるらしい。

PCのサウンドカードにステレオミキサー機能があるならそっちを使ったほうがいい。
インターナルは不安定なところがあるので、事前に曲をセットしておくといいよ。
ちなみに、ステレオミキサーONの状態でこれを使うとBGMが二重に聞こえるから注意だ。

ステレオミキサーについてはココを見て→ステレオミックス問題総合対策情報




○曲の追加と再生
<Track><Artist><Length>
の下に音楽ファイルをマウスでぶち込めばおk。

play_gボタンをONしておかないと、連続再生されないので注意。
放送中に曲順とか操作するとソフトが落ちることがあるから気をつけて。


○リッスン音量
リスナー側に無関係の音、放送主側が聞く音の音量調整
※ねとらじスケープver1.05ではバグで動かしても意味がない。
※ねとらじスケープver1.06で改善された。

○プリアンプ
ここでBGMの音量調整。
バーを一番下の「-30db」に持っていっても無音にはならない。
逆にバーを一番下にもっていったぐらいで、場合によっては小さめのBGMとして通用することも。
bgm_mute
「ミュート」ボタンでBGMだけミュート。

○ライブミュート
mic_mute
声のみミュート
家族フラグのときに君の見方だ!

○スカイプ
スカイプで複人数放送用

☆注意事項
スカイプにエクストラマネージャがインストールされていないと機能しない。
「スカイプとの連携を許可」をスカイプ側で事前にしておかないと機能しない。
ステレオミキサーがONでは使えない。


《スカイプ》というボタンを押すとスカイプ相手の声がはいる。
skype_off←複数人放送OFF
skype_on←複数人放送ON
スカイプが切れると自動でOFFになる。
《Dest.》のバーで相手の音量調整。(■アドバンスのミキシングでもスカイプ音量調整ができるよ)


放送中にスカイプ通話した後に、ソフトの調子がおかしくなることがあります。
特にスカイプボタンを解除すると落ちる可能性大!一度スカイプ通話したら、スカイプスイッチは切らないほうがいい。とにかく事前のテストは必ずやっておくこと!!

Version 1.16ではかなり安定しています!でも事前にテストはやっぱりしてください。
いきなりやると手順や音量調整で手間取ります。


ここの設定で相手の声がどうにも調整できないときは、スカイプ自体で相手の声を調整しよう。
スカイプ通話画面のヘッドフォンアイコンをクリック→スピーカーアイコンで調整 で相手の音量を自分が調整できる。

○バーチャルミックス(Vista以降)
Vistaの人専用の機能。Vistaに仮想的にステレオミキサーを追加してくれる。
Vistaの人でステレオミキサーがない人は一度試してみるべし。



『ライブエフェクト』


○ライブエフェクト
なんとマイクにエコーがかけれる機能!
ボタンをマウスでクリックしっぱなしでON状態になる。

ずっとエコー状態がいいなら右側の「ロックオン」にチェックでボタンが固定される。
「エコー」と「リバーブ」同時!みたいに項目を複数利用可能です。
楽しくて使いすぎると、聞き取りにくいだけになるから気をつけて。

○プリアンプ
全体音量をあげる機能。
『ジェネラル』の「マスタ音量」と同じような機能。

○ライブイコライザー
低域重視とか高域重視とか変えるとこ。
でも自分の声にも設定が影響するので注意。意味不明ならスルーでおk。




『サウンド』
効果音ツール。ステレオミキサーがないと使えないので注意。
つまり、「インターナル」のBGMとは別。

音源の追加は
「Ladioscape」フォルダの「sound」フォルダに音源ファイルをいれとけば追加されている。
追加されない場合は何回かソフト起動させなおせばされるよ、たぶん。
※ver1.05からフォルダでいれても追加されるようになった。



『モニタリング』
リスナー数をグラフで表示してくれる。
「放送終了後にリセットしない」にチェックをいれると、放送を終了してもグラフが残るので気になる人はチェックを入れておこう!



『ツール』
意味が分からなければ、特に気にしないでおk

ver1.05に追加された《ライブインレベル調整》の注意
ノイズ削除&音割れ防止機能ではないので、下手にいじらないほうが良い。
ゲートにチェックをいれて値をノイズ音量以上にあげると、ノイズの音量では音が入らないが・・・しゃべるとノイズもついてくる。


ときどき編集されます。
たたきどころがあれば訪問者用にコメントお願いします。

記事 2008/12/26
再編集 2009/01/23
再編集 2009/02/08 ver1.05のあたり追記
再編集 2009/03/04 インターナル画像追加
追記 2009/03/13 ver1.06あたり追記
追記  2009/09/27 Version 1.16あたり追記

再編集 2009/10/21 Version 1.16用に大分手入れ
「オフラインモード」の画像・内容編集
「アドバンス」画像をver1.16に変更。ミキシング追記
「.メタデーター」の説明を追記
「ACM」画像追記
「インターナル」画像をver1.16 スカイプの項目変更
「ライブエフェクト」画像追記

スポンサーサイト

テーマ:フリーソフト解説 - ジャンル:コンピュータ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。